今話題のParavi(パラビ)の詳しい記事はこちら

【2018年】ウィンターカップのネット中継(ライブ配信)を見る方法【バスケ全国大会】

ウィンターカップ12月23日~29日全試合生中継

高校バスケの頂点を決める冬の全国大会ウィンターカップが開催されます。

バスケをしていた人ならわかる、誰でもあこがれる大会となっていますね。地上波では決勝戦しか放送せず、深夜帯での録画放送になってしまいます。

2017年のウィンターカップでは、スポナビライブが放送をしていました。

2018年度のウィンターカップでは、Yahoo!プレミアムの特典の『バスケットLive』と『DAZN』での配信が決定しました。

ウィンターカップの開催期間に関しては、2018年12月23日(日)~2018年12月29日(土)までの開催となっています。

高校バスケ界で活躍した選手がそのまま代表になったり実業団で活躍したりと、選手自身に関してもかなり重要な試合ですね。

ウィンターカップのネット放送を見るならバスケットLiveがおすすめです。

おすすめポイント
  • ウィンターカップの全100試合の動画配信決定
  • ウィンターカップ特集を組んでいる
  • バスケのライブ配信にかなり力を入れている

他にも見逃し配信などの機能もあり、回線良好で高画質で見る事のできる素晴らしいサービスとなっています。

正直にいって、バスケが好きな人にとってかなりうれしいサービスとなっています。

OFFICIAL SITE

バスケットLiveの詳細はこちら

ウィンターカップのネット中継を見るならバスケットライブがおすすめ

2018年 ウィンターカップ

ウィンターカップをバスケットライブで
  • ウィンターカップの全試合生中継をしている
  • 学生バスケの動画がかなりある
  • Bリーグのライブ配信も全試合ある
  • 見逃し配信あり
  • 回線良好でカクつきが少ない
  • 途中からでも追いかけ配信で試合の臨場感を楽しめる
  • 見どころだけ集めたハイライトが見れる

日本バスケも大分盛り上がってきました。今までCS放送以外では中々放送されなかったウィンターカップですがかなり気軽に簡単で見れるようになっています。

バスケットLiveでは、ウィンターカップに最も力を入れてライブ中継をする動画配信サービスです

OFFICIAL SITE

バスケットLiveの詳細はこちら

無料で見るにはDAZN

DAZNでは、初月無料で見ることができます。

OFFICIAL SITE

DAZNの詳細はこちら

DAZNの評判と口コミは悪いのか?無料体験して分かった本当のこと

DAZNでは、FIBAワールドカップのアジア大会以外にも予選リーグのネット中継もしています。

バスケットライブでは、見れないコンテンツもみれるところもいいですね。

DAZN ウィンターカップ

バスケットLive(ライブ)については、無料お試ししていませんので無料では見れません。

ただ、インタビュー動画や各高校を訪問している動画もみることができますよ。

日本のバスケットを見たいのであれば、バスケットライブで十二分に見れます。

OFFICIAL SITE

バスケットLiveの詳細はこちら

ウィンターカップの全試合のライブ生中継を見れるのはバスケットライブとDAZN

ウィンターカップの全100試合

ウィンターカップの全試合をネットで見れるのは、バスケットライブとDAZNだけです

BSでは、決勝戦のみの配信になりますが、バスケットライブでは全試合配信となりますね。

CS放送でも、全試合配信が決定していますが、実は1ヵ月間強制で入会しなければならないのです。

バスケットライブでは、かなり気軽に見れて好きな時に退会できます。

Bリーグや日本代表戦の全試合放送もしている

バスケットライブのラインナップ

Bリーグの試合が全試合ライブ配信していて合わせてお得です。

他にも日本代表2017年-2018年のバスケワールドカップ予選も配信予定となっています。

【バスケ日本代表】FIBAワールドカップアジア地区予選の動画中継(ネット)を見る方法

Bリーグは試合だけでなく、その日行われた試合のハイライトは全て解説付きで見れるようになっているというのもおすすめな理由になりますね。

Bリーグのライブ配信(ネット)を見る方法|高画質で動画中継やハイライト集まで見れる

スマホでもカクつくことが少ない

スポナビライブは回線良好で動画のカクつきも少ない

個人的にはかなり重要な点です。スポーツは展開が大事だと思っています。

回線が悪いとどうしても途中で動画が止まったりするので、スポーツを観戦する環境ではないです。

バスケットライブでは、回線がかなり良好であると感じます。

バスケはスピードが大事です。流れるプレーや繊細なテクニックがストレスなく見れるのは本当にうれしい要素です

スマホやタブレットでも見れる

スマホやタブレット、パソコンでもウィンターカップが見れる

視聴環境に関しては、パソコン、スマホ、タブレットとなっています。

スマホやタブレットに関しては、アプリで見るようになっていますが、機能性は非常にいいです。

外出先でも、見ることが出来ますし、ウィンターカップに関しては同じクラスメイトやチームを応援することもできます。ウィンターカップは平日の昼間にも試合が行われることもあるので、外出時に見れるのもおすすめポイントですね。

AmazonのFireTVStickを持っていれば、テレビと通信環境次第では簡単に見る事ができるので一台あればかなり便利です。

見逃し配信や追いかけ配信もある

ウィンターカップの見逃し配信もしている

バスケットライブでは、どのスポーツ観戦に関してもリアルタイム中継に間に合わない場合追いかけ配信といい好きなシーンから見る事が出来ます。

自分の知っている選手が出ているのは初めから見たいですし、活躍したプレーを何回も見ることが出来ます

追いかけ配信はかなり便利ですなんですよね。これはかなり利用しています。

CS以外でウィンターカップの全試合が見るにはバスケットライブがおすすめ

バスケットライブはウィンターカップの特集もしている

ウィンターカップの全試合を動画中継で見れるのはバスケットライブとDAZNだけとなっています。

今までバスケットボールの試合の放送は地上波ではもちろん放送される機会がなく、CS放送がメインに行っていました。

全試合をライブ配信しているのはもちろんですが、なんといっても簡単に見れるのもいいですね。

OFFICIAL SITE

バスケットLiveの詳細はこちら

ウィンターカップの試合だけでなく、ハイライトやコラムも見れます

ウィンターカップハイライト

試合だけでなく、ハイライトやコラムも見れるようになっています。

今回のウィンターカップのライブ配信は全試合放送され、ハイライトも全て見れることが決定しています。

バスケットライブでは、1週間見逃し配信があるので試合自体はフルで動画で見る事ができます。そして、忙しい人にとってうれしいハイライトもあるので、安心。

しかも、有力選手に焦点を当てたコラムもあります。これはかなりいい!!

昨年度のハイライトや今年の有力チームの特別レポートなんかもあって本当に力が入っているのがわかります。

ウィンターカップの見どころ

ウィンターカップのみどころ
  • 高校バスケの頂点を決める大会
  • 活躍次第では、その後も決める
  • プロでは見られないプレーに対するひたむきな姿勢
  • 応援している人もかなり気合が入っている

ウィンターカップは全国一を決める試合になっています。

高校3年間バスケにひたむきに向き合ってきた選手はかなり思いが違うと思います。また、高校生は日に日に成長していきます。最後の最後まで試合が分かりません。

個人的には、どの選手が何年生なのかと気にしながら見るのがおすすめです。試合への思い入れが違います。

最後まで諦めない。そんな選手のプレーが好きなので見逃したくありません。

OFFICIAL SITE

バスケットLiveの詳細はこちら

ウィンターカップの放送日程について

2018年12月23日(日)~2018年12月29日(土)までとなっています。

日本バスケットボール協会さんが日程表をダウンロードできるようになっています。

2018年ウィンターカップの日程

これはありがたいですね。こちらを印刷しておくと放送日程も丸わかりです。

ウィンターカップのライブ配信時間について

ウィンターカップの試合日程を見てもらうと分かりますが、午前は女子バスケ中心・午後は男子バスケのライブを主に配信します

一部の試合は上記以外の場合もあります。見逃し注意です。

一応見逃し配信や追いかけ配信もありますが、やっぱり生中継が見たいですよね。

最後に

高校バスケの最後の大会となるウィンターカップ。

これが最後になるかもしれない。そんな気持ちで臨む選手たちの戦いが見たい。

出ている選手だけでなく、控え選手や悔しい思いでベンチに入れず、応援しているチームメイトたち。チーム一丸となっているのが本当に分かります

全て見どころです。

今回紹介したバスケットライブを利用して数か月以上たっていますが、今のところ不満はありません。

本当にバスケットライブに入っていてよかった。

OFFICIAL SITE

バスケットLiveの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください