今話題のParavi(パラビ)の詳しい記事はこちら

動画をダウンロードできる動画配信サービス各社の機能を紹介

動画配信サービス ダウンロード機能

動画配信サービス各社もダウンロード機能がほぼ標準装備になってきました。

ただ、サービスによってはまだまだダウンロード機能が備わっていない動画配信サービスもあります。

この記事では、各社のダウンロード機能について見られます。

動画配信サービスのダウンロード機能について

動画配信サービスのダウンロード機能ですが、基本的にオフラインで見れる機能となります。

ストリーミング再生と違い、一端機器にダウンロードするのでネットにつながらない環境であっても問題なく動画見れます。

電波が安定しない電車内、新幹線や電波の届かないダウンロード機能を使えば安定してみれます。

データ通信量の節約に役立つ

ダウンロード機能の一番のメリットですが、データ通信量がかなり節約できます。

外出先でスマホやタブレット、ポケットwifiなどを使うとデータ通信量の上限にあっという間に来てしまいます。

なので、wifi環境があれば使った方が絶対にいい機能。

ダウンロードする欠点としては、データ保存がいっぱいになるぐらいですね。

MEMO

フルHDの動画を1時間あたり保存すると、約1.8GBのデータになります。なお、こちらのメモリ数はデータ通信量とは異なります。

動画にかかるデータ通信料を比較|比較表や各動画配信サービスをもとに紹介

こちらの記事に詳しく書いています。

基本的にはパソコンではダウンロードできない

基本的には、パソコンではダウンロードできません。

なので、スマホやタブレットとなりますね。

タブレットも動画や電子書籍を見る専用に使えるので本当に役に立ちます。

ダウンロード機能に期限があるのか

ダウンロードに期限はあります。ただ、全ての動画配信サービスではありません。

もしダウンロードの期限が気になるのであれば、dTVがおすすめです。

dTVはダウンロード期限は基本的にありません。

dTVに入会している時点でダウンロードした作品は見れます。

ダウンロードしても登録していないと見れない

こちら当り前ですが、ダウンロードしても登録していないとみれません。

登録中にダウンロードした作品は消えてしまいますので、注意してくださいね。

データ回線速度が安定していない時に役にたつ

電波状況の悪いところや安定しないところでも高画質でサクサクと見れる点がかなりのメリット。

ダウンロード機能があれば外出先でも気にせずに動画が見れます。

使えるシチュエーション

  • 新幹線などの電波の安定しない長距離移動
  • 飛行機などの電波の届かない場所
  • 電波の悪いところでも動画をサクサク見たい時

ダウンロード機能が使える動画配信サービス一覧

ダウンロード機能が使える動画配信サービスについて載せていきます。

各社は料金プランによってダウンロード機能の台数が変わったりするので、詳しく説明していきます。

NETFLIXでは料金プランによって使える台数が変わる

NETFLIXでは、料金プランによってダウンロード機能が使える台数が変わります。

また、ダウンロードした作品は無期限に見れるわけではありません。

それぞれの作品のライセンスがあるので、作品によって違います。

料金プラン ダウンロード可能台数
ベーシック 1台
スタンダード 2台
プレミアム 4台

NETFLIXの料金プランごとに使える気のは違います。

こちら台数が異なるので、使う人が家族や親戚に多いほど登録するプランを考えたほうがいいですね。

NETFLIXでは料金プランによって機能が違います。→NETFLIXのプランや料金についてわかりやすく説明している記事

U-NEXTは空き容量次第では無制限

U-NEXTでは、アカウントが4つ作れます。アカウントそれぞれでダウンロードできますよ。

使う人が多いければ多い程、U-NEXTは得します。

U-NEXT
ダウンロード機能 4台

ダウンロード機能については、一台だけではないです。

そして、ダウンロードする機器の空き容量分はダウンロードできるので無制限ですよ。

ただ、こちらも期限があるので注意してくださいね。

dTVではダウンロードに期限ないが1台まで

dTVでは、ダウンロードに期限がないです。ただ、こちら条件付き。

複数の台数を登録設定したり、いつもと違うデバイスで見るとダウンロードの期限が48時間に減ります。

一人で使っている場合は問題なく使えますよ。

dアニメストアのダウンロード機能はあり、利用すると複数視聴も可能

dアニメストアについては、複数の台数で同時に視聴はできません。

ダウンロード機能としては、マルチデバイスを登録可能なので複数台数でできます。

ダウンロードを利用すると複数台数で見れるようになります。

DAZNはダウンロード機能はないが、今後実装予定

DAZNについては、、2018年後期にダウンロード機能を実装すると発表しています。

なので、今後ダウンロード機能があると思われます。

Huluはダウンロード機能がいよいよ開始

Huluでは、ダウンロード機能がとうとう実装されました。

現時点では、保存できるのは25本まで。

なので、ダウンロード機能を使えばオフラインで使えますよ。

Amazonプライムビデオはダウンロード機能あるが25作品まで

Amazonプライムビデオ
ダウンロード 25本まで

Amazonプライムビデオでは、ダウンロード機能はあります。登録デバイスについては無制限。

ただ、25作品までです。また、1アカウントあれば複数台数でダウンロードできます。

視聴期限は30日間です。また、一度視聴すると2日間までに見ないと削除されますね。

Paravi(パラビ)はios端末(iphone,ipadのみ)ダウンロード可能

Paravi(パラビ)
ダウンロード台数 2台まで

Paraviのダウンロード機能は少し特殊です。まだ、始まったばかりの動画配信サービスだからかもしれません。

ios端末を使っているスマホシェア数は70%もいるのでしょうがないかもしれません。

ダウンロード機能を有しているサイト一覧まとめ

ダウンロード機能はデータ通信量がかなり節約できます。

動画にかかるデータ通信量は本当に大きいですからね。ダウンロード機能については、今後標準的に実装されそうですね。

動画配信サービスに登録すると本当に便利ですし、節約もできます。

動画配信サービス(VOD)のおすすめをランキング形式で比較してみた

また、ダウンロードできるサイトが増えたら最新情報を載せていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください