今話題のParavi(パラビ)の詳しい記事はこちら

デビスカップ(デ杯)のネット中継を見る方法|放送予定について【2019年】

デビスカップ(デ杯) ネット中継しているサイト

テニスの国別対抗戦『デビスカップ』のファイナル予選が2019年2月1日~2日に始まります。

デビスカップのネット中継については、DAZNで配信が決定しています

現在はデビスカップファイナル予選の日程が決定しました。

デビスカップはテニスの世界的な国別対抗となり、世界一を決定する大会となります。

シード国と非シード国による予選で3回勝利した国が決勝ラウンドに進むことが決定しています。

昨年は1回戦敗退となりましたが、今年の結果はどのようになるのでしょうか。

現在、ネット中継を予定している動画配信サービスはDAZNとなります。

世界的な大会に関しては、数多く中継しているDAZN。

無料体験も可能となっていますので、初めての人は無料でも視聴可能です。

OFFICIAL SITE

DAZNの無料体験はこちら

テニス国別対抗試合『デビスカップ2019』のネット中継を見る方法

デビスカップのネット中継
  • DAZNのテニスは国際大会が多め
  • 見逃し配信も可能
  • 日本だけでなく各国ネット中継あり
  • 他にはWOWOWでも配信予定

デ杯については、昨年に引き続きDAZNとWOWOWでの配信となります。

テレビ放送はないので注意してくださいね。また、見逃し配信もしているのでアウェー国開催では深夜での放送もありますが、安心。

DAZNでは、無料体験も行っていますのですぐに見れますよ。

OFFICIAL SITE

DAZNの無料体験はこちら

31日間無料で見れる

動画配信サービスによっては、無料体験を行っているものが多いです。

DAZNでは、31日間無料で見れます。

使ってみても、本当にスポーツを見るのにかなり適しているサイト。

スポーツのネット中継を見るならDAZNですね。

DAZNの評判と口コミは悪いのか?無料体験して分かった本当のこと

DAZNの無料体験について

DAZNの無料体験については、31日間となります。

ただ、DAZNとDAZNfordocomoでは料金体系が若干の違いがあります。

詳しい記事を書いたのでこちらをご参照ください。

DAZNとDAZN for docomoの違いは料金体系にあり!徹底解説してみた

WOWOWでは無料体験可能も料金はかかる

WOWOWについては、録画も可能となりますが1月分の料金がかかります。

ですので、1月分の料金で『登録月と翌月が利用できる』

このような認識でOKです。

WOWOWのメリットについては、録画ができることと安定して見れることですね。

デビスカップ(デ杯)のネット中継日時について【日本戦】

デビスカップ(デ杯) 日本戦

日本戦の予定を中心に載せていきます。

デビスカップのネット中継については、中国VS日本の初日のライブ中継は2月1日・2日に配信開始となります。

MEMO
  • 日本VS中国:2月1日11:00~
  • 日本VS中国:2月2日11:00~
  • ドイツVSハンガリー:2月2日0:00~

まだ始まったばかり。

昨年の雪辱を果たせるのかが、気になります。昨今の日本勢は強くなっているので、期待したい。

日本戦は実況付き

実況

実況については、久保田光彦さんとなっています。

DAZNでは、日本戦や日本人所属のチームについては解説や実況がついてきます。

実況付きもしくは、解説もついている場合があります。

今回のデビスカップのネット中継については、実況付きとなっています。

見逃し配信と追いかけ配信あり

見逃し配信と追いかけ配信をしている

団体戦なので、1日目2日目に分けて試合が行われます。ネット中継中でも見逃したシーンは簡単に見れます。

また、見たい試合はそこまでプレイバックも可能となっていますね。

DAZN 見逃し配信

見たいスポーツについては、すぐに探せます。

その中で見逃し配信で見れるコンテンツがありますので、選択すると視聴可能です。

ネット中継はスマホやタブレットでも視聴可能

スマホやタブレットでもOK!!簡単に視聴できる

DAZNについては、スマホやタブレットでも視聴が可能です。

アプリについても、非常に使い勝手がいいですよ。

回線はまずまず

DAZNの唯一の弱点は回線。

以前に比べると改善はしてきていますが、まだ改善に時間がかかると思います。

ただ、現時点でもスポーツ配信を見るには困らない程度。

登録からネット中継を見るまでに時間もかかりません

本当に簡単なんですよね。

テレビでネット中継を見るにはSTBが必要

テレビで見るのに必要なもの
  • PS4
  • Firetvstick
  • apple TV
  • chromecast
  • スマートTV

動画配信サービスをテレビで見るにはセットトップボックスが必要です。

安価に購入できますし、設定もかなり簡単。

デ杯をテレビの大画面で見るのであれば、必要ですね

動画をテレビで見たい!FireTV、chromeキャストどれがいいのか?【最新決定版】

ニコ生やyoutube、海外サイトでは見れない

DAZNでの独占配信なので、海外サイトではライブ中継を見ることができません。

ニコ生やyoutubeでは、ライブ中継をそのまま映して放送する内容が以前はしていました。

それが違法となったので、もう見ることができません。

DAZNで見るしか方法がありません

デビスカップ(デ杯)の詳細について

デビスカップは、国別対抗の国際大会。

非常に見ごたえのある試合となります。

1日目にシングルス、2日目にダブルスの試合が行われます。

また、開催国がコートの選択ができるので有力選手が有利なコートを選択することが多いです。

デビスカップ(デ杯)の日本選抜メンバー

2019年デビスカップ(デ杯)日本メンバー

  • 西岡 良仁(ミキハウス)
  • ダニエル 太郎(エイブル)
  • 内山 靖崇(北日本物産)
  • 綿貫 陽介(日清食品)
  • マクラクラン・ベン
  • 監督:岩渕 聡

日本代表メンバーは上記のようになります。

なお、錦織圭選手についてはケガの療養により2月の中国戦については出場予定はありません。

コート選択はハードコート

データをチェック!!

  • 会場:広州オリンピックテニスセンター(中国・広州/ハードコート)
  • 中国との戦績は8勝1敗

日本は、西岡良仁を筆頭にメンバーが組まれています。

ダブルスには、マクラクラン選手を軸に組むと考えられます。

デ杯では、絶対的に3勝しなければなりません。

ワールドグループ進出を祈るばかり

ネット中継を見るにはDAZNもしくはWOWOWで

DAZN ライブ中継

今回のデビスカップについては、DAZNとWOWOWでネット中継をする予定です。

個人的には、登録も使い方も非常に簡単なDAZNをおすすめします。

もちろんハイライトも後から見れますよ。

リアルタイム配信に間に合わなくても追いかけ配信もあるので、本当にありがたい。

外出先でも気軽に見れてうれしい限り。

OFFICIAL SITE

DAZNの無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください