どこよりも詳しい動画配信サービス比較はこちら

口コミが高評価のVAPE|JustFogQ14スターターキットを徹底レビュー【初心者向け】

VAPEをレビューし始めてからかなりはまっています。

今回のJustFogQ14はVAPEとしても味が楽しめて、プルームテックカプセルも使えるかなりの万能品です。売れている理由が分かる、もはや禁煙できるレベル。

基本的に加熱式タバコのアイコスやgloを愛用している自分にとって、かなりあっているVAPEに思いました。

今回の商品提供はベプログショップ様となっています。

ベプログショップでは、僕のようなVAPE初心者にとってうれしい日本語説明書や口コミも多いので本当におすすめです。

今回のJustFogQ14の口コミは星4.9/5点となっています。これだけ評価が高いのあまり見たことないぞ。

ってことで、徹底レビューしていきます。

JustFogQ14スターターキットは初心者におすすめ

JustFogQ14

JustFogQ14の詳細はこちらから

JustFogQ14スターターキットは、初心者におすすめの内容になっているのは間違いないです。

JustFogQ14スターターキットのメリットやデメリットを先に載せていきます。

メリット
  • VAPE本来のメリット!濃い味が楽しめる
  • 持ち運びにいいサイズ感
  • プルームテックカプセルが使えるドリップチップ付き
  • 吸う抵抗を変えれるエアフロ―付き
  • リキッドの跳ね返りが起きにくい
  • 加熱式タバコでは得られない煙量が得れる
  • 初心者にうれしい日本語解説付き
デメリット
  • リキッドは入っていない
  • ボタンの位置が下にある

禁煙アイテムとしてもかなり有効に活用できるVAPEですが、禁煙移行のタイミングで使うのにかなり最適なものになっていると感じます。プルームテックカプセルと併用すれば減煙にもつながるよい商品

まずは、入っているアイテムについてVAPE初心者なりに説明させてください。

JustFogQ14スターターキットの内容

かなりコンパクトで、持ちやすい設計になっています。ペン型以外使うのは初めてなんですが、かっこいいというかおしゃれ感がかなり強い

プルームテックカプセルを使いたい人で、リキッド入りが欲しいという人は『Eleaf i Care140スターターキット』をおすすめしたいです。こちらのスターターキットは、VAPE初心者でも簡単に扱えリキッドもついているので追加購入するものがないです。

JustFogQ14

JustFogQ14 レビュー

こちらが本体になります。ペン型と違ってBOX型なので、かなりおしゃれです。今回の色は黒だったのですが、他にもシルバーが選べます。ちなみに本体にも説明書が付属してありますが、英語表記なのでわかりません。

こちらに関しては、ベプログショップ公式サイトオリジナルの日本語の説明書もつけてくれているので超安心。VAPEは扱いに慣れるまでよく使い方が分からないのでこのような日本語説明書があるのが本当にうれしい。

ドリップチップ

プルームテックカプセル対応ドリップチップ

このドリップチップが優れものなんですよね。これのおかげでプルームテックカプセルが利用できるようになります

後述しますが、JustFogQ14はリキッドの跳ね返りが少ないので、プルームテックカプセルが溶けたりする心配も少ないです。

JustFogQ14 カプセル付きレビュー

これがついてくるってのも初心者におすすめなポイントですね。

1.6Ωコイル

JustFogQ14 コイル

コイルは1.6Ωとなっています。何か抵抗値のようなもので、この数値が少ないと煙の量が増えるみたいですね。加熱式タバコでは少し物足りなさを感じる人は十分な煙量に感じました。

付け方はこのようにやってくださいね。トップパーツにコイルを取り付けるだけ。超簡単です。

本体取り付けレビュー

持ち運びにいいサイズ

JustFogQ14は軽くて持ち運びにいい

手のひらサイズの本体なので、持ち運びがすごい楽です。

しかも、コイルも抵抗値が少ないので電池消費も少なく、充電一回すればヘビースモーカー以外の人は十分に一日持ちます

なにより本体むっちゃおしゃれじゃないですか?

他のと比較してみたらこんな感じ。

加熱式タバコと比較

プルームテックカプセル有りのVAPEとして使ったの感想

ドリチでカプセルが使える

※VGPGミックスというプルームテックでも使われているものを使っています。

これは、かなりいい!プルームテックカプセルによって得られる喉へのキック感とVAPEだからこそ得られる煙量。そして、エアフロ―による吸いごたえ。

VAPEを使用していて思ったのが、吸いごたえなんですよね。割とスカスカ感があるので中々慣れないってのもあったのですが、このエアフロ―の調整で解決できた。

VGPGミックスはこちらから購入できます。

ベプログショップ公式サイト

プルームテックと同じ成分のVGPGミックス

エアフロ―の調整

エアフロ―の調整

JustFogQ14は、エアフロ―の調整ができるようになっています。

この調整次第で、吸いごたえがかなり変わります。あの吸った時の重さがいいんですよね。

アイコスと比較してみて

アイコスと比較

アイコスに比べると紙巻タバコ感は少ないと感じます。

アイコスの匂いや熱感が苦手という人は、断然JustFogQ14がおすすめ

アイコスの一番の欠点は、匂いと味にムラがでることだと考えています。こちらのJustFogQ14は、全くその心配はいらないです。

もしアイコスの匂いやアイコスを連続吸いしたいと思う方はiBuddyi1がいいと思います。

グローと比較してみて

gloと比較

JustFogQ14の大勝利。

煙の量や吸いごたえ全てにおいてJustFogQ14の方が優れているように思えます。

もちろん、JustFogQ14はチェーンスモークができます。そして、吸いたいときに吸いたい量が吸えるという特典付。

忙しい人にこそ、このVAPEはおすすめできますね。

カプセル無しのVAPEとして使った感想

今回利用したのは、KAMIKAZEスーパーハードメンソールです。

KAMIKAZEスーパーハードメンソール

味が濃い。うまい。メンソールも強く感じるので吸いごたえもあります。なにより、リキッドの味がすごい伝わります。

リキッドによっては、風味だけ伝わるけど微妙~なんてものもありますがこちらのJustFogQ14は、アトマイザーがいいのか味が濃くて非常においしい

VAPEを完全に舐めてました。全然カプセルなしでもいけます。VAPE本来のおいしさも味わえます。

リキッドの味が良く分かりますね。VAPEとしても十分喫煙者にもおすすめできます。

煙量について

煙量については、1.6Ωの抵抗値なのでそこまで凄いものではないですが、十分な煙となっています。

プルームテック=グロー<アイコス<JustFogQ14

比較するとこんな感じになりますね。

ランニングコスト

JustFogQ14のランニングコスト

  • コイル
  • VGPGミックス(プルームテックカプセル利用)
  • リキッド(VAPEとして利用)

正直にいって、このJustFogQ14は、プルームテックカプセルを利用しなくても全然いけます。

プルームテックカプセルを常に使用する場合は、加熱式タバコよりランニングコストがかかってしまうかもしれません。

ただ、VAPEとして利用すれば加熱式タバコより節約できますし、禁煙にも役立つことを考えたら長い目で見ればタバコ代の節約にもなると思います。

メンテナンス

ペン型のVAPEよりも圧倒的にメンテナンスが楽です。全て簡単に取り外せるので丸洗いが可能となっています。

これは非常にメリットに感じます。VAPE自体はメンテナンスありきなので、こういう配慮は非常にいいですね。

コイルもベプログショップで売っていますよ。検索機能もあるので探しやすいです。

JustFogQ14のデメリット

全力でレビューを書きたいからこそ、敢えて書きます。

  • ボタンの位置
  • 50パフをお知らせする機能はなし

ボタンの位置が気になりますね。プルームテックカプセルが50パフで限界がくるのですが、いちいち数えるのがめんどくさいですね。これは個人的には適当なタイミングで変えているので良しとします。

ボタンの位置

JustFogQ14のボタンの位置

ボタンの位置がしたすぎますね。VAPEは本体上部にボタンがあるものが多いので、どうしても人差し指で使うことが多いです。

こちらのJustFogQ14は、親指で押すようにもつと吸いやすいですよ。

50パフを知らせる機能はない

プルームテックカプセルは50パフで寿命が来るので、それ以上は吸えないみたいです。

しかし、なんと不思議。リキッドの味が濃いので全然気になりません。恐らく50パフ以上吸っています。

リキッドの跳ね返りも少ないので、50パフを超えても多少は大丈夫でした。ただ、50パフ以上使うのは推奨されていないので注意です。

使用方法を簡単に図解

KAMIKAZEスーパーハードメンソールをアトマイザーに注入。

アトマイザーにリキッドを下から入れます。

JustFogQ14のアトマイザー

※始めて使う場合は、リキッドをしみこませる作業(推奨15分)から入ります。

ボタンを2秒間に4回連続で押すと電源のOn/Offができます。

電源Onになるとすぐに吸える状態に。

JustFogQ14の電源ボタン

※こちらのボタンの色でバッテリー残量がチェックできます。

ボタンを押しながら吸い込み後は、エアフロ―の調整をして吸いごたえを変えて楽しんだり、プルームテックカプセルを使ってタバコ感を出してみたりと色々楽しめます。

色んなリキッドがあるので、どんな味が出るのか楽しみすぎるので、色んなのを試してみます。

電池残量の確認

電池残量は以下のような仕様になっています。

JustFogQ14の電池残量確認方法
  • 100%~75% 白
  • 74%~50% 青
  • 49%~15% 緑
  • 14%~ 0% 赤

爆煙タイプではないので、電池の消費も少なくフル充電すれば一日持ちますよ。もし一日持たない場合でも、モバイルバッテリーを持っていれば充電可能です。

高評価のモバイルバッテリーをコスパで比較してみた

どんな人におすすめなの?

JustFogQ14はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ!!
  • VAPE初心者の人
  • プルームテックを使っている人
  • VAPE試したことあるけど、今までの製品が良くなかったと感じた人

JustFogQ14は、プルームテックカプセルを使うことができますがそれ以上にVAPEの味が楽しめるVAPEだと思います。個人的な体験談ですが、こちらのJustFogQ14をいただいてからかなりタバコの本数が減っています。

リキッドもメンソールが強いから吸った気になるんですよね。JustFogというブランドらしいですが、かなり口コミも高く売れ筋の商品みたいですね。

VAPEが今まで試したけどダメだったって人でも行けると感じました。

現在プルームテックを使用していてカプセルが余ってる人でも、使えるドリップチップが同封されているのもおすすめですね。

JustFogQ14はVAPE初心者におすすめ

加熱式タバコでは味わえない適度な煙の量と喉へのキック感も味わえ、VAPEとしてもかなり優秀な機能を持つJustFogQ14は、まさにVAPE初心者におすすめの一品だと思います。値段も税込みで3680円はかなり安い方です。

VAPE初心者にもおすすめ!

JustFogQ14の購入はこちらから

JustFogQ14のスターターキットにはリキッドが入っていません。

プルームテックカプセルを利用して吸いたい方はおすすめ

プルームテックと同じ成分のVGPGミックス

 

今回試したKAMIKAZEスーパーハードメンソールが気になる人

KAMIKAZEスーパーハードメンソールはこちら

最後になりますが読んでくださった読者の方、今回商品提供してくださったベプログ様に感謝致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です