スキクエ

知りたい情報を追求していくそんなブログ

MENU

ミニニンテンドー64は発売されるのか?予想と入れて欲しいソフト一覧

こんな記事もよく読まれています1.ミニスーパーファミコン名作ソフトランキング!予約開始日、概要まとめ
2. Amazonプライム会員にFire端末やKindleは必要?買い時を調べてみた

ミニニンテンドー64が発売される可能性が出てきただけで、テンションが上がっているすきまです。

 

個人的には、ニンテンドー64って多人数でやったソフトばかりなので思い出深い作品がいっぱいあります。

 

ミニファミコンに続いてミニスーパーファミコンが発売されることも決定していますし、この流れでミニニンテンドー64の制作もよろしくお願いします!!

 

ミニニンテンドー64は発売されるのか?

ミニニンテンドー64

ミニニンテンドー64は発売されるのでしょうか?

バーチャルコンソールでも続々と名作が再登場してきていてますね。

 

メモリ的にはニンテンドークラシックミニシリーズでも十分に制作できると感じます。

 

ミニニンテンドー64の発売ついては、様々な予想があるみたいですね

ミニニンテンドー64は発売に関する予測

ミニニンテンドー64 発売

2017年6月28日に海外メディアのPVP Liveでは、2019年にミニニンテンドー64の発売がされるのでは?と予想をされました。

その後同メディアを通して、海外のコンサルティング会社副社長がミニファミコンとミニスーパーファミコンの追加生産が先なのでは?としそれを否定しています。

 

この時点で、ミニニンテンドー64の発売はないかと思った矢先・・・

 

2017年7月21日にニンテンドー64のコントローラーを欧州連合知的財産省に商標を出願していたが分かりました

合わせてファミコンとスーパーファミコン、ニンテンドースイッチのコントローラーも出願されています。

これってミニニンテンドー64が出るフラグなんじゃないか?

なんか期待できそうなので、勝手な妄想を膨らましています。 

 

スマブラ64でコントローラーを壊しまくったので、ミニファミコン海外版のようにコントローラーは付け外し可能でお願いしたいところです。

 

それはさておき、もしミニニンテンドー64が発売されることになったら気になるのはソフトですよね。

ってことで、妄想ながらもしミニニンテンドー64が発売されたら入れて欲しいソフトを考えてみました!!

 

ミニニンテンドー64 に入れて欲しいソフト一覧

  • スーパ―マリオ64
  • 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ64
  • マリオカート64
  • FZEROX
  • ゼルダの伝説時のオカリナ
  • 実況パワフルプロ野球6
  • ゴールデンアイ007
  • スターフォックス64
  • ブラストドーザー
  • カスタムロボV2
  • 罪と罰 地球の継承者
  • マリオテニス64
  • 星のカービィ64
  • マリオゴルフ64
  • 爆ボンバーマン
  • ぬし釣り64
  • エキサイトバイク64
  • オウガバトル64
  • バンジョーとカズーイの大冒険

もし作るんだったら是非入れて欲しいと思ってます。

今回はミニスーパーファミコンと同等の20本を紹介させていただきたいと思います。

1:スーパーマリオ64

スーパ―マリオ64

名作過ぎて、リメイク作品も売れるやりこみ要素しかないスーパ―マリオ64。

疑似3Dのゲームではあったが、当時出た衝撃としては

横スクロールじゃない!!

360°縦横無尽に動き回るマリオが新鮮だったのが流行った理由かもしれませんね。

 

今までにないマリオの操作だから初めてやった時はもどかしい気持ちになったのは自分だけ?

 

 今まで、喋らなかったマリオが

『ホッハッイヤッフゥゥゥ』

『hear we go』

なんか言うもんだからこれも衝撃的だった。

ニコニコ動画のスーパ―マリオ64の空耳シリーズで爆笑した思い出もよみがえる

 

2:風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!

風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!

風来のシレンシリーズ第2弾として発売されたこの作品。

 

ナンバリング以外ではゲームボーイなどで出ていたが、ナンバリングとしてはこの作品が正統的な続編

 

シレンシリーズって何回やっても飽きないのはダンジョン構成や上階に進むほど気が抜けないんですよね。

 

初代が難し過ぎたのか、アイテムを持ち帰るのが簡単になったため装備の強化も以前と違いやりやすくなったのも売れた要素の一つだと思います。

 

城完成後の鬼ヶ島が出た時の感動は忘れられない。 

 

3:大乱闘スマッシュブラザーズ64

f:id:sukimadayo:20170811201951p:plain

各キャラクターのプレイ時間は全てカンスト済みにした僕としては、スマブラ64は是非とも入れて欲しい作品

 

シンプルな操作性である故、コンボや着地キャンセルなどの緩急をつけていくのがいい。ショートジャンプやステップなど細かい操作を覚えるとガツンと強くなる。

 

キャラクターも程よい 12人ってのが多すぎず少なすぎないのがいいんですよね。

 

心配なのはコントローラですね

スマブラをやりこんだ人にはわかると思いますが、マジで3Dスティックが壊れる!

 

その為の商標登録だったりと思っています。

 

4:マリオカート64

マリオカート64

この作品はショートカットテクニックを磨くために時間を費やした人も多いと思います。

ショートカットがかなり多く、成功するとドヤァしてた人が2週目以降にでミスりまくって結局最下位になるというのは誰もが経験あるはず。

 

レインボーロードのBGMが何といっても秀逸。

ここまでやってきた感。最終ラップの時1位の時のウィニングランをしている感じになります。

コンピュータのスピードも驚くぐらい調整してくるのが特徴。

赤コウラが最も使えないのはマリオカート64だと個人的に思ってる。

もっと仕事して!!

5:FZERO-X

F-ZEROX

 実は、マリオカート64よりも好きなFZEROX。

時速が1000㎞超える速さを体感できるように作り上げている映像。

やりこみ要素も多数盛り込んでいるのが特徴的。

 

残念な点は二人対戦がないところ。

もしミニニンテンドー64が発売されたら、取り入れて欲しい要素の一つですね。

 

マシンが壊されたらそこでレース終了するといった斬新なゲーム性。

BGMも神すぎるこの作品はまだやってない人にやってほしい作品。

操作がマリカーと違うために挫折する人も友達も多かったので好みが分かれる作品ですね。

 

6:ゼルダ時のオカリナ

ゼルダの伝説時のオカリナ

面白すぎなゼルダの伝説シリーズの一つ。

3Dとなって世界観が失われるのでは?と思いましたがその心配はご無用。

 

今までのシリーズの良さと、ニンテンドー64ならではの360°縦横無尽に操作できることになり、今までにない操作性になったためやりこみ要素も増えた。

 

ゼルダシリーズはやっておいて損はないと思います。 

ストーリー展開、グラフィックなどどれをとっても名作すぎる。

 

一度したら続きをしたくなるこの作品を是非とも入れて欲しい。

 

7:実況パワフルプロ野球6

実況パワフルプロ野球

今までのパワプロではありそうでなかった、サクセスモードのシステム。

全く内容の異なる大学を6種類の中から選ぶことができる。

 

今までにないお金の概念と保険という要素を取り入れたのも、この作品からですね。

するめ大学面白すぎ。攻略要素盛り込んだ『サダメナイン』をもう一回やりたいと思える作品です。

 

対戦は今までと一緒です。

8:ゴールデンアイ007

ゴールデンアイ007

初心者の人と玄人の人の差が凄まじすぎる作品。

 

これをやりこんでいる友達の家に遊びに行って開始数秒でやられてかなりやる気をそがれたのを思い出します。

 

こちらの作品は今全世界で流行っているFPSの原点だと思っています。

9:スターフォックス64

スターフォックス64

名作スターフォックス64はスーファミと変わらぬ操作でシューティングゲームの最高名作と名高い作品です。

 

ルート分岐も多く、何回でも楽しめる仕様になっています。

任天堂初のフルボイス作になっているのも驚いた。 

残念な点はもう一回このステージやりたい!!って思ってもまた最初からっていう所。

 

ミニニンテンドー64が発売されたら改善してもらいたい点ですね。 

10:ブラストドーザー

 

ブラストドーザー

ガチ勢以外お断りの作品だと勝手に思っています。

クリア後なんかは、無理ゲーに近い形です。

かなり癖のあるゲームで心の折れるプレーヤーが続出。

 

ストレス解消ゲーかと思いきやストレスはたまる一方。

ただ、何回もしてしまうという中毒性をもったなんとも癖のあるゲームだと思っています。 

 

11:カスタムロボV2

カスタムロボV2

システム、シナリオどれをとっても名作!

見た目と違い、子供から大人まではまるゲームです。

 

操作方法も単純ではありますが、かなり奥深い戦略が必要になります。

ステージ毎に障害物の設定も異なるため、カスタムも変えなくてはいけないという点も良い評価の一つ。

 

自分がカスタムしたプラモが動くといった創作意欲も上がるのがいいですよね。 

12:罪と罰~地球の継承者

罪と罰 地球の継承者

 キャッチコピー『コレハジンルイガ オカシタ 罪ヘノ罰 ナンダロウカ?』からしてそそられる作品。

シューティングとアクションゲームを組み合わせたゲーム性のため、非常に面白い。

ニンテンドー64のいい所をしっかり理解されて制作されたと勝手に思ってます。

 

世界観もさながら、武器も中二病を駆り立てる独創性はかなり斬新的に感じました。

ガンソードが武器ってのも非常にいいですよね。

 

13:マリオテニス64

マリオテニス64

マリオのテニスゲームとして、本当に楽しい出来になっている名作。

 

コンピュータが強いんです!!

ですので、していても全然飽きないってのも良い点ですね。

 

サービスエースなんか本当に絶妙な位置にしてくるので、ある程度の予測をしていないと簡単にサービスエースとられてしまいます。

 

初心者から上級者まで楽しめるゲームとなっています。

強さMAXのコンピュータに勝てた時の感動は忘れられない。

 

14:星のカービィ64

星のカービィ64

 ニンテンドー64ながら十字キーを使うといったニンテンドー64じゃなくてもいいのではないか?と普通に疑問を持った作品

 

そして、横スクロールアクションが主です。

カービィは横スクロールがやっぱり定番なので、変えたくなかったのかグラフィック以外はあまり変わりない印象ですね。

 

そして、最大の醍醐味コピー能力ミックスといったコピーをミックスさせるといったのができるのがいい点なんです。

これが面白いんですよね。 

 

あれ?

やっぱりニンテンドー64じゃなくてもいいんじゃない?

 

15:マリオゴルフ64

マリオゴルフ64

 マリオを抜きにしても売れていたであろうゲームシステム

それぐらいニンテンドー64のコントローラーの重要性を示してくれたこの作品。

 

ニンテンドー64のコントローラーだからこそできる操作性はなるほど!と太鼓判を押したくなります。

 

もちろんマリオシリーズの初心者に優しい救済措置まであります。

後半のコースもやっていて面白いものがたくさんあります。

 

キャラゲットモードを進めていくだけである程度技術が上がっていくのでやればやるほど熟練度も増していきます。

 

16:爆ボンバーマン

爆ボンバーマン

3Dとなったボンバーマン。

2Dと何が違う?と聞かれたら

 

距離感ですねと答えます。

 

距離感がマジでえぐいほどわからない。

 

あのギリギリ避けるとかいうテクニックを使おうとしたら簡単にやられてしまう。

 

真エンディングを見るのは隠しステージを出さなければいけないのであるが、難易度高すぎ。

 

コントローラー投げたのは僕です。

17:ぬし釣り64

ぬし釣り64

魚釣りといった斬新なゲームですが、実に面白い。

難易度の高さもしっかり魚の種類に合わせて調整しているので、いいぐらい。

 

釣りだけでなく、虫取りなどもできるようになったため子供が更に喜べる仕様です。 

魚釣りゲーの元祖となって続きがやってみたかったのですが、これ以降はほぼ出ていない。そのため、もう一回やりたいシリーズですね。

 

18:エキサイトバイク64

エキサイトバイク64

ファミコン版では売れるに売れたシリーズです。

 

本当に面白いんですよね。

 

レースゲームとしては車を題材にしたものが多いんですけど、バイクもやっぱり面白い。

ゲームバランスも良好で、みんなでやるレースゲームでは非常におすすめです。

19:オウガバトル64

オウガバトル64

シュミレーションRPGのオウガシリーズです。

 

エンディングの種類が、3つに分類され細かく分けたら14種類もあります!

これ、全部自力で見た人はいるとしたらどのぐらいのボリュームになるのだろうか?

 

システムは、至ってシンプルなシュミレーションRPGなので操作性を楽しむよりかは、ストーリーとカオスフレームといった隠しポイントをためていく攻略ゲームに近い感じですね。

 

オウガバトル64をやっていた当時では、攻略できなかった人も今ではできるのでは?

 

20:バンジョーとカズーイの大冒険

 

バンジョーとカズーイの大冒険

 バンジョーとカズーイの大冒険ですが、ドンキーコングより個人的に面白い。

 

ドンキーコング64はこれを基にしていたから操作性も似ているけど、個人的にはやっぱりこっちですね。

 

またドンキー的なゲームが来たかと思わせておきながら、常にタッグを組んで行動するなど、

 

いい意味で期待を裏切ってくれたこの作品

 

新しいアクションが必要になると必ずゲーム中に説明してくれるため、非常に親切になっています。

 

ミニニンテンドー64が発売されたら追加してほしい機能

  • インターネット対戦
  • ネット協力プレイ

この二つが追加された時点で売り切れ必須だと思いますが、是非入れて欲しいですね。

 

ニンテンドー64ってインターネット通信がかなり活かせるソフトが多いんで、本当に取り入れて欲しいな。

 

 

まとめ

今回も長々と作品紹介させていただきましたが、是非ともミニニンテンドー64を発売してほしいです。

 

2016年にミニファミコンの発売2017年にミニスーパーファミコンの発売と続けて行いましたが、今後ミニニンテンドー64は発売されるのでしょうか? 

ミニスーパーファミコンの記事はこちら

 

期待して裏切られたらショックを受けるので、程よい期待感を胸に待ち続けています。

 

続報がありましたら、更新していきます!!