どこよりも詳しい動画配信サービスの比較はこちらから

【ホラー映画】it/それが見えたら終わりのリメイクが怖い【あらすじやキャスト】

ピエロがトラウマの人ってかなりいますよね。そう僕です。

ピエロの名前はペニーワイズ。

ピエロがトラウマになったきっかけといえばホラー映画の最高峰の『it/それが見えたら終わり』なんですよね。リメイクの今作ですが、舞台は1990年を舞台にしています。ペニーワイズは27年周期で現れるとされていることを見ると今作のリメイクが27年後の2017年になっていますね。

日本公開日は2017年11月3日となっています。

大人になった彼らはどうしているのか。今作の映画も前作以上の怖さがあるのか?非常に気になります。

これ・・・マジで怖いんです。親にイヤイヤながら見せられた記憶があるのですが、一つ言えます。子供には見せてはいけない。

というより今回の『it/それが見えたら終わり』はR15指定なので子供に見せてはいけませんよ絶対。

予告史上最大の再生回数1億9700万回となった予告

いやぁ怖い。ハリウッドのホラーってマジで怖い。

怖いけど、見たいと思えるような予告になっていますね。『それ』が見えたら終わりということで、前作の『it』の話を交えながら魅力を語って行こうと思っています。

it/それが見えたら終わりの最大の魅力

it それが見えたら終わり

なんて言ったって怖い。それに尽きる。後は、標的にされる人物たちが非常に弱い子供たちっていう所。

普通は、悪いことをしている子供たちを襲っていくのがデフォですが、こちらの作品は『それ』が違います。

いじめられっ子たちが結束してペニーワイズと戦います。子供にしか見えない『it/それ』に対する謎や今まで起きた不可解な事件の解明をしていくことも面白さの一部です。

また、ホラー映画だけれども子供たちの結束や成長、少年たちの恋愛など様々な観点から見れるのが素晴らしいといわれる所以ですね。

キャストが素晴らしい

it/それが見えたら終わり
監督 アンディ・ムスキエティ
原作 スティーブン・キング
主人公 ビル 俳優:ジェイデン・リーバハ―
ピエロ ペニーワイズ 俳優:ビル・スカルスガルド
ヒロイン ベン 女優:ジェレミー・レイ・テイラー

キャスト達が語る『it/それが見えたら終わり』の特別映像はこちらから

これ見てもらっても、早く見たいと思えますし、キャスト達の思い入れもすごいです。

それぞれの演技もやっぱりすごいですよね。特にペニーワイズ役『ビル・スカルスガルドの演技力』が凄まじい。

最高のキャストと監督や原作者によって作りこまれたこの『it/それが見えたら終わり』は、最高峰のリメイク映画になっているので興行収入もえらいことになっています(後述しています)。日本では、どうなるのか楽しみです。

監督はアンディ・ムスキエティ

映画『MANA』でおなじみのアンディ・ムスキエティ監督が抜擢されています。

ちなみにMANAも非常に良作で新感覚のホラー映画です。洋画ならではのホラーの魅せ方がかなり上手に思えます。今回の特別映像を見ても、息をのむ展開が続いているのがわかります

原作はスティーブン・キング

元々『it』はホラー小説として1986年に発売されたものです。それを1990年代にテレビドラマシリーズとして放映されています。

スティーブン・キングが描いた脚本や小説はあっという間に見ている人をその作品に入らせてくれます。

今回の作品に関しても、子供たちの特性を非常に理解して描いているように思えます。

『it/それが見えたら終わり』に出る子供たちは迷信深いがなんでも信じるものではない。妖精やサンタさんは信じないが、電気が消されるとベッドの下にいる何者かがいるのではないかと怖くなる

特別映像よりコメントを抜粋

ペニーワイズ役にはビル・スカルスガルド

ペニーワイズと言えば、ベテランの俳優さんがやるのでは?と心なしか思っていたのですが今回はイケメンの俳優ビル・スカルスガルドが抜擢されています

実際の写真はこちら

ビル・スカルスガルド

こんな容姿で怖くなんてないだろ?なんて思っている人いると思います。安心してください。

!!?・・・ちゃ、ちゃんと怖くなってます。

ペニーワイズ

やっぱり俳優さんすごいですね。表情の作り方といい、ペニーワイズならではの不気味な笑みと独特の仕草なんかも表現できています。

it/それが見えたら終わりのあらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

引用:https://filmarks.com/movies/68060

it続編の公開が2019年9月6日に予定している

itのエンディングロール終了後に『chapter one』といった文字が流れたことで続きがあるよ!と示唆しています。実際に、続編の公開日は既に決定していて2019年9月6日に予定となっています。

今作は子供時代のストーリーです。子供時代のストーリーがit/それが見えたら終わりの前編。

続編は、ペニーワイズに立ち向かった少年たちが大人になった設定で、子供たちが立ち向かうことを示唆しています。そして、今作の冒頭でも大人たちになったルーサーズクラブのメンバーが登場します。

完全な新作となった『it/それが見えたら終わり』の少年たちがどのようにペニーワイズに立ち向かうのか?ペニーワイズの怖さが今からでもかなり楽しみ。

it/それが見えたら終わりはホラー映画史上最高の興行収入

全米では興行収入がホラー映画史上最高(過去最高はエクソシスト)の2億6610万ドルとなっているようです。半端じゃない最恐のホラー映画を早く見たいものですね。

日本でもかなり楽しみに待たれているこの作品の上映を今から楽しみにしています。

前売り券ゲットでお得に映画をみよう

ホラー映画の最高峰となった『it/それが見えたら終わり』ですが、全国での公開が決定しています。

前売り券を買うとお得に映画が見れますよ。

現在10月27日現在では販売していますが、在庫数がありますので、お早めに。

最後に

最後になりますが、『it/それが見えたら終わり』は非常におすすめの映画だと思います。

ホラー映画史上最大のヒット作が日本でもどうなるのか楽しみですね。僕も映画館に見に行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です