スキクエ

知りたい情報を追求していくそんなブログ

MENU

Amazonの車検ストア|車検切れでも対応が可能で安心・安全のサービス

こんな記事もよく読まれています1.ミニスーパーファミコン名作ソフトランキング!予約開始日、概要まとめ
2. Amazonプライム会員にFire端末やKindleは必要?買い時を調べてみた

いやはや最近のAmazonにはびっくりしますよ。

 

なんとAmazonで車検ストアがオープンしたみたいです。

しかも価格も非常に安くて出張サービスついているとか勝てんぜこりゃ。

 

でも、待って下さい。何でgoo車検本体があるのにAmazonでわざわざしなくてはいけないのか?

むしろ公式サイトから行った方が安いんじゃね?

やっぱりグー車検の公式サイトの方が色んなメリットがあることに気づいたので、レポートしていきます。

 

Amazonの車検ストアはグー車検と提携したことにより安心・安全

Amazon 車検ストア

Amazon車検ストアは、Amazon独自のサービスではありません

車検は数年に1回の大事な車のメンテナンスの一つなので、安易に新しいサービスで行わない方が良いと感じます。

Amazonの車検ストアがオープンといっても、『グー車検』と提携をしています。

 

グー車検は全国規模に支店を置いて、営業しているので全国対応となっています。

そして、カーと言えばグーというキャッチコピーで有名であると知っていますね。

 

老舗の車検委託会社が取り扱っているため、安心・安全なのは間違いないと思っても大丈夫です。

 

Amazon車検ストアの最大のメリットは車検切れの車でも可能

 

Amazon車検ストアの最大のメリットは『グー車検』と提携していることです。

専門のコンシェルジュが、在宅まで来てくれることです。

車検の切れた車を運転すると罰金がかかることを知っていますよね。

 

正直言って、グー車検は丁寧、親切でめんどくさがりな人にぴったりの車検です。

Amazonならではの、ぽちっとしたら後はお任せという簡易さをしっかり身についています。

 

そしてなんといっても車検切れの車でも運転しなくても在宅に来てくれることによって、半自動的に車検が受けられる素晴らしい車検となっています。

Amazon車検ストアの料金は?

  車検基本料 法定費用 費用総額
軽自動車 23,300円 33,070円 58,370円
1.0t以下 24,700円 43,930円 68,630円
1.0t-1.5t以下 26,100円 52,130円 78,230円
1.5超-2.0以下 31,900円 60,330円 92,230円
2.0超-2.5以下 34,400円 68,530円 102,930円

※別途交換に必要になった部品代などの請求がきます

 

こちらは、Amazon経由での車検料金になります。

これって普通にグー車検と変わらない値段になっていますね。

 

公式サイトでした方がお得になるのではと思ってしまいます。

Amazonの車検ストアの申し込み状況はどうなの?

Amazonの車検ストアの申し込み状況に関しては、非常に好調な出だしのようですね。

Amazonが車検ストア出したってことで簡易さやWEB上で完結するし、家にまで取りに来てくれるで申し込みも殺到しますよね。

 

2017年9月4日時点では、チケットは全て在庫切れとなっていますので待ち状態になっています。

Amazon車検のメリット

  • Amazonならではの簡易さ
  • 家まで取り来てくれるWEB完結型
  • コンシェルジュがついてくれる

一番のメリットはAmazonならではの簡易さであると感じます。

そして、わざわざ店舗に行かなくてもいいので無駄なセールスは一切なしというコミュ障の僕にとってはうれしいサービス。

 

Amazon車検はクリックすればいいだけで簡単

Amazon車検は簡単

Amazonの特徴と言えば、1クリックで後は待つだけという簡易さだと感じています。

車検に行くと、割と他のサービスなどを勧められて断れないなんてこともありますがその心配はなさそうです。

営業トークに付き合わされることもないってのもよさそうですね。

自宅や職場まで引き取り&納車可能

車検は自宅で引き取り受け渡し可能

車検切れの車でも車検が可能となっているようですね。

車検切れてしまった後に行動を走るところを、警察に見つかると一発免停です。

 

こんなん仕事いけないし、点数によっては取り消しなんてこともあり得るって超怖い。

車検切れた時でも専用のコンシェルジュがいるので手配は全部グー車検側で対処方法を教えてくれるので非常に助かる仕組み。

 

家まで取りに来てくれることで、車検切れでも安心

後は、代車が必要な場合でも対応可能なので、取りに行く心配もなし。

コンシェルジュという担当がついてくれる

Amazon車検 コンシェルジュ

コンシェルジュがついてくれるので、お任せいいんですね。

これは非常にありがたい制度となっています。

トラブルや部品代の請求。見積などは全てコンシェルジュを通して行ってくれます。

Amazonの車検ストアの流れ

Amazon車検の流れ

 

Amazonの車検ストアの流れとしては、

  1. 車検チケット(車検基本料金)を購入
  2. コンシェルジュから連絡
  3. 車両を指定場所で受け取り
  4. 法定費用を支払
  5. 車検を通すための部品などあったらお見積り連絡
  6. グー車検サイト内で支払
  7. 自分の指定場所で納車

以上の流れになりますので、実際にAmazonの車検ストアでチケット購入するとあとはグー車検にお任せな感じですね。

 

注意していただきたいのは、基本料金はAmazonで支払、法定費用や部品代はグー車検で支払という点ですね。

 

これってめんどくさくないですか?

それだったら、いっそのことグー車検に申し込めば早い気がします

 

グー車検の流れ

  1. WEBフォームから申し込み
  2. 引き取り
  3. 点検内容の確認・ご決済
  4. 整備・検査
  5. 納車

これは、Amazonの車検ストアでわざわざ決済しなくても楽にできると感じます。

 

Amazonの車検ストアでは、2段階で清算ってことですけど、グー車検で申し込んだらグー車検で完結できます。

 

Amazonの車検ストアのデメリット

Amazon車検は二段階に分けて支払い

デメリットに関しては、簡易さがあるにも関わらず二段階に支払が行われるというところですね。

 

今後サービスを拡大していく方向性を示していますが、2018年9月現在ではこれといった目ぼしい特徴もないため、やっぱりグー車検の方がいい気がします。

 

Amazonの車検ストアの料金設定に関しても、グー車検公式サイトと変わらないという点に関しても、手間がいるサービスに感じました。

Amazonの車検ストアと提携しているグー車検公式サイトのメリット

ネットで簡単決済可能

グー車検の公式サイトで申し込みを行うと、公式サイト独自のメリットが受けられます。

  1. クレジット分割払いが可能
  2. コンシェルジュがついている
  3. WEBで申し込み~納車まで完結している
  4. 車検切れの車でも対応可能
  5. 代車も手配してくれる
  6. 支払もグー車検で可能となる
  7. 公式サイトならではのサービスがある

かなり対応としては丁寧に感じます。

電話にも対応しているため、質問にも答えてくれます。

クレジット分割払いに関しては、Amazonではクレジットカード管理によって行うことができますが、やはり面倒です。

その反面グー車検では、クレジットカード分割払いを指定できるため、今すぐにお金がなくても全額を支払わなくても大丈夫なようになっています。

 

もし、代車が必要であれば代車が用意できる工場で注文を手配してくれるみたい。

 

うんうんなるほど。

これはグー車検に頼むしかないのでは。

グー車検の公式サイトでしか申し込みを受け付けていないもの

グー車検の申し込みで特別に受けているものがあるみたいですね。

 

それはこの2つですね

  • 東海地方限定(愛知県・三重県・岐阜県)で車検基本料金8800円
  • 軽四限定で新品タイヤ付きプラン

 

東海地方だとマジで安すぎませんか?

東海地方限定料金とは

車検 東海地方限定料金

東海地方限定で車検の基本料金が8800円となっています。

これは非常にお得です。

気になる料金はこちら

  車検基本料 検査費用等 法定費用 費用総額
軽自動車 8,800円 5,000円 33,070円 46,870円
1.0t以下 8,800円 6,000円 43,930円 58,730円
1.0t-1.5t以下 8,800円 6,000円 52,130円 66,930円
1.5超-2.0以下 8,800円 8,000円 60,330円 77,130円
2.0超-2.5以下 8,800円 10,000円 68,530円 87,330円

東海地方だとおよそ1万円も普通の料金から比べると安くなるみたいですね。

これはお得感ありだ。

軽四限定でタイヤ付きプランもある

軽四限定 タイヤ付きプラン

グー車検では軽四限定で新品タイヤ付きの激安プランがあるって知ってた?

いやいやそんなん聞いたことない。

 

ブランド指定は難しいみたいですけど、ちゃんと国産のタイヤみたいですね。

145/80R13・155/65R14・155/65R13の3サイズのみとなっていますが、現在キャンペーン期間中のため、タイヤの工賃さえ無料になるってかなりお得感満載。

グー車検の公式サイトで詳細が見る事ができます。

車検のタイミングって本当に部品代が重なってえらい金額になるからこれは本当に助かる。

 

どんな人におすすめなの?

  • いつの間にか車検切れていた人
  • 安くて簡単に車検を受けたい人
  • 面倒な手続きが嫌いな人
  • 車にこだわりがある 

車検が面倒であったり既に車検きれている人にとってはグー車検は非常にありがたい仕様にかんじます。

 

Amazonの車検ストアのまとめ

Amazon 車検

Amazonの車検ストアはグー車検が提携していますので、結局のところグー車検で登録した方が安くなる場合があることが分かりました。

 

今後は、サービスの拡充を目指しているということですが、グー車検公式サイトのメリットの方が高く感じました。

グー車検の公式サイトで詳細を見る