スキクエ

知りたい情報を追求していくそんなブログ

MENU

【保存版】子育てに役立つアニメの名言集|子育てが嫌になった時に見る名言

こんな記事もよく読まれています1.ミニスーパーファミコン名作ソフトランキング!予約開始日、概要まとめ
2. Amazonプライム会員にFire端末やKindleは必要?買い時を調べてみた

アニメの名言って言ったら、アニメを見ていると本当に勉強になる瞬間ってありますね。

 

特に子育てに関する名言なんか、凄いですよ。

 

現実問題こんな子育てって甘くはないけど、僕の備忘録として載せていきたいと思います。

 

イライラした時や何か知らないけど子育て中になぜこんな一生懸命にならないといけないんだろうとか思った時にこそ見たいですね。

 

クレヨンしんちゃん 

 

押し付けるだけがしつけじゃねぇ。自分からやらなきゃ意味がねぇんだよ。(ひろし/逆襲のロボとーちゃん) 

くぅ~!!

やっぱり、カッコいいなぁ。

クレヨンしんちゃんは大人・子供問わずすごい人気です。人気な理由は、恐らく随所に

ある名言なんだろうと思います。

 

実際に、押し付けてしまうことってたくさんありますよね。そして、押し付けてやらせたことっていうのは、中々うまく行きません。子供でも、大人でも興味のないことは、押し付けられるほど、嫌になってしまう。

 

ついつい、押し付けで子供にさせてしまう時にこそ見せて欲しい名言です。

 

一握りのエリートの後ろには何千何万のという俺たちのような人間がいるんだ。そして、社会の歯車、使い捨て、操り人形などと言われながらも、自分の夢だったり家族や恋人の幸せだったり、みんなそれぞれの守るべきモノのために毎日歯を食いしばって必死に頑張っているのさ!

(ひろし/金矛の勇者)

 

やっぱり、どんな形であれ僕みたいな平社員にはエリートに敵いっこないですけど、家族のためなら、必死に頑張れる気がしてくるこのセリフ。

 

星のカービィ

可愛さのあまり我が子をしつけできない親は、悪人を育てるようなもの

星のカービィ

 星のカービィは完全に子供向けのアニメでしたけど、名言もあります。僕は、このセリフ大好きですね。

 

子供ってかわいいからついつい甘えてしまいます。しつけの良し悪しはあるけれど、しつけができないってのもダメなんだってことを再確認できる名言です。

 

ただ、そのしつけが難しいんですよね~。

僕は、怒る派より分からせてあげる派です。

 

ドラゴンボール

今ご飯が、何を思っているか分かるか!?怒りなんかじゃない!!なぜお父さんは僕がこんなに苦しんで死にそうなのに助けてくれないんだろう・・・僕の命よりフェアな男らしい勝負の方が大切なんだろうか・・・と。忘れるな・・・!!実力はナンバーワンになっても、あいつはまだ子供なんだ!!(ピッコロ)

ピッコロさんは悟空より、よっぽど親の目線にいるんですよね。

 

この名言は、現実世界では中々ないと思いますけど、子供ってやりたくないことでも親が道を示したらその道を行かなきゃいけないようになってるんですよね。

その道が本当に子供にとっていいものなのか?ってのを考えさせられる名言。

 

僕は、親に敷かれた道がすごく嫌で育って来たから子供にはそんな風に思ってほしくないし、そのように育てないようにしていこう。

 

銀魂

ガキどもの先に立って先陣きって走るのが大人の役目だと思ってたんだけどな。でもやっぱり いつか 追い抜かれて それを笑って見送ってやんのも大人の役目なんだな。(坂田銀時)

普段は、お笑い路線が強い銀魂ですが、何気に考えさせられる名言があります。

 

早く子供に追い抜かれて、いつの間にかでかくなった背中を見送ってやりたいと思わせてくれます。

どんな形であれ、必死に頑張って走っている姿を応援してあげるのが親としての役目なのかもしれません。

 

大人の階段上ろうとして奴に大人が、階段の上からとやかく言うもんじゃない!(坂田銀時)

これは、子供なりに考えて行動している時に過保護に手を出してはいけないって感じがします。僕は、ついつい子供のしていることに余計な一言を言いがちですが、まさにこのことですね。

 

大人の階段を上るの下から押し上げるのか、上から静止してしまうのかはその手伝いや言動でも変わるのかもしれません。

 

余計な手伝いは子供をだめにする可能性がありますね。 

 

テイルズシリーズ 

 親に甘えるのが子供の特権だ。なぜその特権を受けん。

(テイルズオブイノセンス)

 

これは、時間がなくて忙しい時にこそ思い出してほしい一言です。甘えるのは子供の特権って素敵な言葉ですよね。テイルズシリーズは名言多いし、ストーリーも大好きな作品が多いです。ちなみに好きなのは、『ベルセリア』と『レジェンディア』。戦闘システムより、ストーリーが好きなんです。

 

親は、子に対する責任があるんだ。そこには逃げ場など存在しない。(テイルズオブレジェンディア)

これは、子育てしている時ってどうしても逃げたくなりますよね。僕はたまに逃げたくなります。

 

責任感は何故か強い方なので、これからも逃げずに子育てに立ち向かおうかなって思います。僕は、楽しんで子育てするのが大好きです。子育ても、気付けることがいっぱいあります。

 

ただ、逃げ場所も必要ですね。責任に押しつぶされて自滅するぐらいなら、逃げ場所を作った方がよさそうです。僕の逃げ場所は共通の趣味(アニメやゲーム)を作ったこと。

 

一緒に逃げ場所に隠れた方が楽しいです。

 

ひぐらしのなく頃に

両親の冷たい関係など、子供にとって毒にしかならないのだから。

(前原圭一)

 この言葉って凄い大切だと思うんですよ。これは、妻とケンカした時に見ますね。

誰でも、ケンカはするけど子供って何気にそういうのに敏感だと思ってます。

 

実際に、僕の両親が大喧嘩した時のことは鮮明に覚えていますし、両親がケンカしているのを見て号泣してしまったのも覚えています。

 

冷たい関係より、両親が仲良くしている方が心も育つと思います。

 

まとめ 

もっともっといっぱいありますけど、名言の中でも僕の心に響いたものを取り上げました。

 

子育てって嫌な時ってありますよね。

 

普段気づけないこともアニメで見ると結構客観的に見れたりします。

アニメが大好きな人は、この名言もいいぞって言うのがあったら是非とも教えてください!!